2015
04.02

壇香梅(ダンコウバイ)

壇香梅(ダンコウバイ)は、黄色に始まり、黄色に終わる大好きな木です。
このあたりでは、ヂシャと呼ばれ、山にも多く自生しています。

草木染でもよく染まり、昔から利用されてきました。
枝で染めると春は黄色から、秋にはオレンジまで、
季節によって染まる色が変わります。

雌雄異株なので、雄花と雌花の咲く木は違います。
どちらかというと雄花のほうが華やか。
花が咲き始めると遠目にもぼんやり山が黄色く見えます。
ちょうど洗面所の向かい側の斜面に何本かありますので、
ご覧いただけます。

一枝手折って挿しました。
高級楊枝に使われるクロモジと同じ仲間ですので、
花だけでなく、枝も良い香りがします。
桜が咲くまでは、なんといっても主役なのです。

jishasmall.jpg

back-to-top