FC2ブログ
2020
04.25

カラマツの新芽

新芽の季節は一番嬉しい季節です。
山の神様が笑いながら駆け上っていくと、
ヤマザクラが咲いて、広葉樹林は色合い豊かな新芽が吹き出し、
森がポコポコしてくるようです。

広葉樹の森は、もちろん素敵ですが、
高ボッチ高原は、カラマツの林も多いです。

カラマツの新芽は、浅黄色の新芽から鮮やかな黄緑色の新葉になるまでが
とてもかわいらしく、触り心地もやさしい
広葉樹よりも少し早く芽吹きますので、
春の訪れをいち早く知るのは、カラマツ林の色の変化の方かもしれません。

「山が黄色くなってきたな」というのは、亡父の春を告げる一言。
黄色っていえば黄色かな、
淡い黄色は、目の覚めるような黄緑色の新葉とは対照的な
ささやかな色の変化です。

写真に撮っても、目で見る色が出ないのは私の腕のなさ
カラマツの新芽



back-to-top