fc2ブログ
2024
02.25

雨氷

雨氷というのは、雪にならない雨が過冷却の状態で降ってくると
落下した衝撃で凍結してしまう現象です

標高の高いところでは雪、低い平地では雨という時で、
気温が氷点下になるかならないくらいの時に
このあたり(標高1000m)で数年に1度の頻度で起こります

すべてのものが等しく氷のコーティングになります
ドイツトウヒも ミヤマガマズミも 畑の畔のアメリカセンダングサも
シカよけの電柵も 電線も 自動車も、、

透明な氷に包まれて、霧が発生すれば、氷は益々成長して結晶の翼を広げるのです
そうなれば、大変な被害が出てきますので、
綺麗綺麗とも言っていられません

今回、このあたりは樹が倒れるほどには氷は着きませんでしたが
善知鳥峠あたりや東信の方はひどかったらしく、
倒木による停電が長く続いたようです

こちらは氷点下4℃くらいになったので、雪になりました
ですが、雨氷が解けないままの降雪なので、
ベタベタした氷に着きやすい水分の多い重い雪は困ります
今でさえ、枝についた氷で重たそうに地面に着きそうなくらい
しな垂れているのですから

お気に入りの八重のコザクラが折れてしまわないように祈るばかり

雨氷ディル2
畑のディルが雨氷で倒れてこのとおり

鳥たちは止まる枝が氷で滑るし、虫は取れないし、困っているように見えます

写真には撮れませんでしたが
ゆうべは満月
月の光に雨氷の森がきらめいて
それはそれは美しい光景でした

今はすべてが雪のおふとんをかぶっています



2024
02.16

朝日村スケートリンク

Category: おすすめ
長野県はアイススケートが盛んな土地柄です
冬の12月中旬から2月中旬くらいまでは
屋外のアイススケートリンクも各地にオープンします
学校の校庭だったり、田んぼや池だったり、競技用だったりと規模も様々
屋内のスケートリンクしか知らない私は、屋外のリンクにとても憧れがあります

松本市内では、2010年に無くなってしまった
美鈴湖の浅間国際スケートリンクに行ったとき
初めて競技用の整備された1周400mの広ーいリンク(高速リンクで毎年大会も開かれていた)で
ほとんど人のいない時間帯にパイプ椅子をお供(補助に使う)に
滑って大感激したのでした

昨年、朝日村にスケートリンクがオープンしていることを知り、1回滑りに行きました
入場料も貸し靴も無料という信じられないシステム
でも、氷はきちんと整備されていて、トイレもあるし不自由を感じません

こちらでスケートというとスピードスケートが主流ですので
フィギュアスケートの靴しか履いたことのない私でしたが
初めて履くスピードスケート靴でどうやって滑ればいいのか
管理されている方にアドバイスをいただきながら
よろよろ滑ったのでした。
初心者には1周するのも大変なくらい広くて
他に誰もいないタイミングでしたので
30分くらいで足首が体重を支えられなくなってギブアップ
でも、なんだか素敵な時間だったので、
来年も必ず来ようと決意したのでした

今年は、マイ靴で再挑戦
夕方になると学校帰りの子供たちが
楽しそうに滑ったり、わざと転んで遊んでいます
引率の親御さんも一緒に滑ったり靴を履かせてあげたりして微笑ましい

30分ばかりですが、スケートするという不思議時間を
憧れの屋外リンクでできること
本当にありがたいです

リンクの管理は、地元の有志の方々です
土日や休日はお客さんも多いし、講習もやっているとか
氷の管理は本当に大変そうです
雪が降るごとに雪かきしたり、リンクの状態を良く見てくれています

夕方になるとナイター照明がついて、山は夕焼け
今シーズンは2月4日まででした
来シーズンもきっとオープンしてくれるはず
それまでに、もう少し筋力つけておきたいです

朝日村スケートリンク
スケートリンクからは、鉢伏山と高ボッチが良く見えます
崖の湯から朝日村スケートリンクまでは自動車で25分くらい
スケートリンクから10分かからないくらいで、朝日プライムスキー場もあります
朝日村スケートリンク1
白旗はオープンの印
朝日村のlineなどで当日の状況がわかります
お問合せは朝日村役場までどうぞ

back-to-top